iPhone修理

iPhoneの製品保証と修理の関係性

iPhoneの製品保証の期間は、iPhoneを購入してから1年間となります。なので、修理に出すiPhoneが製品保証の対象であると、修理サービス料金が無償になります。けれども、水漏れによる破損や過失は製品保証の対象外として扱われてしまいます。
iPhoneを使用した際に起こる故障として音が出なくなったり、ホームボタンが効かなくなったといった故障なら、製品保証の対象として扱われます。とはいえ、正規店の診断によって保証されるかどうかが変わるので、確実に保証が適用されるとは限りません。
ちなみに、液晶画面の破損や経年劣化による充電の消耗は、製品保証の対象外となります。また、事故での過失や破損でも2年間で2回だけサービス料金を払うことで、iPhoneを修理することができます。この時、支払う料金は画面の破損だと1回3,400円、画面の破損以外なら1回11,800円になります。
どのようなiPhoneの損傷が製品保証の対象となるかは、製品保証規約に書かれているので製品保証規約にきちんと目を通すことが大切になります。なぜなら、予め製品保証の対象かどうかを知ることで、修理に関して後々揉め事が起きるのを防ぎやすくなるからです。

iPone修理代を比較

iPhoneを修理に出す時にやはり、一番気になるのは修理代ですよね。修理代も修理内容やその状況によって違います。まず故障が画面割れのみの場合正規店の保険の iPhone未加入…

iPhoneの修理にかかる期間

iPhone修理の期間は、正規の修理サービスプロバイダに予約して修理を依頼すれば、故障の状況次第で修理を頼んだ日に修理が終わります。とはいえ、iPhoneの故障の状況が深刻で…

iPhoneの製品保証と修理の関係性

iPhoneの製品保証の期間は、iPhoneを購入してから1年間となります。なので、修理に出すiPhoneが製品保証の対象であると、修理サービス料金が無償になります。けれども…

水漏れによるiPhone修理について

iPhoneが濡れることで水漏れや水没による損傷は、iPhoneの製品保証の対象外として扱われます。そのため、正規の修理サービスプロバイダに修理を依頼しても修理を行ってくれま…