iPhone修理

iPhoneの修理にかかる期間

iPhone修理の期間は、正規の修理サービスプロバイダに予約して修理を依頼すれば、故障の状況次第で修理を頼んだ日に修理が終わります。とはいえ、iPhoneの故障の状況が深刻であれば正規店のリペアセンターに送ることになります。その影響により、正規店のリペアセンターに送られる場合だと、修理が終わるまでに1週間かかるとされます。
けれども、iPhoneを修理に出す際に製品保証の対象とされていれば、正規の修理サービスプロバイダから代替機を貸し出すことができます。ただし、製品保証対象外のiPhoneだと代替機を貸し出すことができない上に、代替機は修理期間中のみの使用となります。ちなみに、代替機の案内については、正規の修理サービスプロバイダに予約してiPhone修理を依頼することで受けることができます。
また、代替機を使う際は、修理に出すiPhoneのデータをバックアップしてから使うのが一般的とされます。iPhoneの修理が完了した際に代替機を返却することになりますが、代替機は長くても3週間までの貸出とされています。この時、代替機はiPhoneではなく、Androidのスマートフォンを使うことになります。iPhone修理は故障の状況が深刻でなければ、基本的に修理を頼んだ日に修理済みのiPhoneが返却される仕組みになっています。

iPone修理代を比較

iPhoneを修理に出す時にやはり、一番気になるのは修理代ですよね。修理代も修理内容やその状況によって違います。まず故障が画面割れのみの場合正規店の保険の iPhone未加入…

iPhoneの修理にかかる期間

iPhone修理の期間は、正規の修理サービスプロバイダに予約して修理を依頼すれば、故障の状況次第で修理を頼んだ日に修理が終わります。とはいえ、iPhoneの故障の状況が深刻で…

iPhoneの製品保証と修理の関係性

iPhoneの製品保証の期間は、iPhoneを購入してから1年間となります。なので、修理に出すiPhoneが製品保証の対象であると、修理サービス料金が無償になります。けれども…

水漏れによるiPhone修理について

iPhoneが濡れることで水漏れや水没による損傷は、iPhoneの製品保証の対象外として扱われます。そのため、正規の修理サービスプロバイダに修理を依頼しても修理を行ってくれま…